So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ予想818話モモの助と光月家とジャックとカイドウの襲来819話へ [ワンピース]


ネタバレ予想です。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへ忍者たるものは主君の命に従う。
光月モモの助をお守りする影の存在。
錦えもんとカン十郎とてそれは同じ。

しかし、侍が光ならば
忍者は闇に生きる者なのだ。


モモの助は、実父おでんの命令で
ゾウのミンク族を仲介する役目がある。


ドフラミンゴは、
モモの助の正体を知ってたので
彼を人質にワノ国に侵略する筈だ。

ジャックも事実を知って
モモの助を付けねらってた事が判明。
彼は、海上で辛うじて生きながらえつつ。

ある物企みを企てていた・・・・・・。
『おでんが封じていたある力』
『鬼が島の秘宝を何としても手に入れる』
『カイドウ様も狙っていた・・・・・・』

『ならば、俺もそれを狙うまでだ』


モモの助は、ミンク族から熱烈な歓迎を。
ワノ国の筆頭大名・おでんは国家元首!!
大名の大名と言われている由縁だった。

跡継ぎは、モモの助と認定してた。
しかし、不安があり・・・・・・
ベガバングの人工悪魔の実を食べた事。


流石にお守り役・錦えもんも
悪魔の実が嫌いな主君を誤魔化せるか不安。
自分達もそれで酷い目にあったからだ。

水攻めを受けるわ・・・・・・
張り付けや石で足をやられる。
とにかく・・・・・・悪魔の実を嫌ってた。

実の能力者は、自分に従わない場合、
国外追放の刑にしてる位だった。
漂流するトルコ

雷ゾウは、能力者ではなく
忍者として修練を重ねた実力者。
錦えもんからバンクハザートの事件を聞く。

『モモの助様が能力者になってたとは』
『おでん様が・・・・・・お怒りになるぞ!!』
『亡き大奥様になんて報告すればいいか』

雷ゾウもこればかりは頭が痛い。
『大奥様って?』ナミは質問をする。


『主君の正室である奥方でござるよ』
『あんず様・・・・・・モモの助様の母君だ!』
『しかし、一年前に病で亡くなられた!!』

『あんず様の死を惜しむ国民は大勢おった』
『それだけ・・・・・・民に慕われた奥方である』
彼の回想には、奥方の葬儀で泣く国民の姿。

『そうだったの・・・・・・』
『お母さんがなくなってたなんて』
ナミに抱きしめられたモモは涙を流す。

『母上は・・・・・・お空へ旅立ったと』
『父上や皆も言っておるでござる!!』
天国への階段(1)

モモの助は複雑だったのだ。
一年前に最愛の母親をなくして以来、
側室の女性達が父親に近寄ってる姿を。

(母上じゃないのに)
(なんでこんなに父上に近付いてる?)
しかし、おでんはそれを拒んでいる!!

正室は、最早空白の地位となった。
モモの助が死んだらワノ国が一大事。
彼が成人して殿になるまで守る使命。

二人の侍と忍者にそれが託されている。
彼らの使命はとっても重要な事なのだ!!
ネコマムシも正室の死を既に知っている。

その時、ロビンがポーネグリフの解読終了。

『これは・・・・・・兵器のありかを示す文章ではなかったの。歴史の手掛かり伝えるポーネグリフ・・・・・・【満月の時、光の月が照らされし丘へと向かえ。されば、求むものが浮かび上がるであろう・・・・・・】って』

錦えもんは、頭に過ぎった。
「光の月が照らされる丘は理解できる。光の月で丘とは我が国にある月見丘の事でござろう。しかし、あそこは湖と遺跡以外何もないで御座るが・・・・・・遺跡にもこの様な石は発見されてる報告も全くない・・・・・・」

「場所だけでも教えてくれてありがとう」
「実際に行くしか方法は無い見たいね!!」
「おそらく、これは古で解読を恐れて間接的に歴史の手掛かりを示してるのでしょう!」

「碑文は、石で刻まれてるとも限らないかもしれない。これは、私の推測だけど・・・・・・」


雷ゾウのワザに夢中なルフィ達を尻目に。
ロビンは、歴史の真実の手掛かりを知る。
しかし、雷ぞうは邪悪な気配を感じ取る!

そう、ジャックがゾウに再び近付く。
今度は、三災害が全て揃って一大事だ。
ゾウは、再び残酷な出来事が起こる。

ジャックは、仲間から貰った品で回復。二人の災害とともにゾウ壊滅と雷ゾウが持ってるあるものを狙って襲い掛かったのだ。

ゾウのミンク族はバテリエの鐘で
一大事を察知した。ルフィ達も動く。
「行くぞ」「「「おおおおおおおおお」」」

漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。